HOME  >  JGPSCレポートの紹介  >  2017年度

2017年度

2017年度JGPSCレポート

17-1  訳文「(講演会資料)GPSとGNSSにおける動向とリスク」

17-2  訳文「OCXは民間のコンピュータマニアの支援で足元固め」

17-3  訳文「FCCが米国におけるGalileoの利用許可についてコメントを求めている」

17-4  訳文「GPS総まとめ~議会が本務再開」

17-5  訳文「国土安全保障省レポート~GPS機器の運用と開発の改善」

17-6  訳文「PNTで可能となる自律性への難問」

17-7  訳文「GPS予算の見通しは確実なようだ」

17-8  訳文「BeiDou衛星の戦略、統治、政策、法律」

17-9  訳文「GPSって、たったこれだけ?」

17-10  訳文「中国の衛星航法と位置サービス(LBS)の産業に対するBeiDouの駆動力」

17-11  訳文「ダブルトラブル~GNSSへの過剰依存とそのコスト」

17-12 訳文「PNTアドバイザリーボードからの提言」

17-13 訳文「大規模なGPSスプーフイング攻撃の報告でPNTバックアップの要求」

17-14 訳文「DHSが2017年度緊急救援者妨害演習を主催」

17-15 訳文「位置に関わるプライバシー~GAOがNHTSAに要求」

17-16 訳文「GNSS計画がアップデートされ、数十機の測位衛星が今後40カ月間で

打ち上げられる予定」

17-17 訳文「スプーフィング事件レポート」

17-18 訳文「 技術駆動型・技術耽溺依存型」

17-19 訳文「米国議会が軍事宇宙プログラム管理を空軍外へ移し始める」

17-20 訳文「 (1)米中の衛星協力 (2)米国最高裁による位置情報プライバシーの判断」

 

 

トップにもどる