HOME  >  会長挨拶

会長挨拶

衛星測位システム協議会は21世紀において益々大きな役割を果たす団体です

「衛星測位システム協議会(略称:JGPSC)」は1992年、我が国の衛星測位システムの普及と発展を目的として設立された団体です。

JGPSCの果たすべき役割は、衛星測位システムに関する動向調査、情報収集、国際交流、利用技術の調査研究等を通して、衛星測位システムの適正な利用のための環境整備を図ると共に普及と発展に寄与することです。日本版GPSと言われる準天頂衛星システム(QZSS)が全面的に稼働する時代が目前に迫った今、JGPSCの果たす役割は一層、大きくなるものと予想されます。

21世紀の我が国において重要なインフラの座を占める衛星測位システムの適正な利用と普及を目指してJGPSCはこれからも鋭意活動を進めてまいります。関係各位のご支援をよろしくお願いいたします。」

 

衛星測位システム協議会(JGPSC)

会長 森川 博之

トップにもどる